魂の道を歩んで、しあわせな循環を。

ご訪問いただき、ありがとうございます。Soulpath®(ソウルパス=魂の道)サポーターの林美代子と申します。当サイトは、一人でも多くの方が、ご自身の「魂の道」を歩めるようにサポートすることを目的としています。特に「そろそろ、自分に正直に生きたい」と今のご自身の環境や、世の中の仕組みをはじめ、今までの ”常識" にどことなく違和感を感じ始めた方、「みえない力があるのはわかるけど、フワフワしたスピリチュアルは氣持ち悪い」と感じていらっしゃる方へ。一人一人が自らのかがやきに氣づき、魂の道を歩めば、自ずとそこからしあわせな循環が生まれます。それが加速度的に広がっていくことで素晴らしい世界が開けてくると確信しており、そのお手伝いをすることが、わたしの魂の歓びなのです。

Soulpath®では、①自分自身の肉体や、普段意識しないレベルのサポーターからの声を聞き、潜在意識からの氣づきを得る ②自分を深く知り、アンテナを整え、自らの変容を促す ③魂の声と、3次元での行動をバランスよく実現し、仲間とつながることで、個を超えてしあわせな循環を生み出していく ことをコンセプトとしています。特に③の行動に関わる部分は、わたしが30代前半までどっぷりと漬かってきた仕事の仕方、進め方等のスキルの部分と自分に正直に生きながら、周囲とも美しく調和をとっていく本来のスピリチュアル的な部分を融合させたもので、3次元の世界でバランスよく実行していくためのオリジナルな手法が多くちりばめられたものです。ご縁をいただいた方それぞれに合った方法で、提供してまいります。

Profile of MIYOKO HAYASHI

2人の息子の母。元ワーカホリック。累計数百万以上を費やした元スピリチュアル・ジプシー・・・
いろんな体験を経てここにいる、Soulpath®サポーター林美代子のプロフィールです。

Soulpath®サポーター

Soulpath®サポーター

林 美代子

寅年の40代、二人の息子の母。太陽は博愛の水瓶、月は職人の蠍で宿曜占星術は猪突猛進の箕宿。ヒューマンデザインはとことん受け身で吉、のプロジェクター。

キーワードは、「元猛烈社員」「元スピリチュアル・ジプシー」「ヴィーガン」「丁寧な子育て、暮らし」。

すべてに全力投球

すべてに全力投球

猛烈社員からつながる、今。

20代から30代前半は、プログラマーから始まり、猛烈社員として経営者の近くで広報を中心に株式上場対応、経営企画から計数管理、内部監査まで幅広く、かつ深く業務を経験。若きエネルギーをほぼ仕事につぎ込んできました。おかげさまで、キャリアも順調に積み、一時期はかなりの年収を得るまでになりました。

そして、長男の出産を機に会社を離れ、2009年から個人事業主として独立。起業のサポートやWebsite制作等を含めた広報支援、個人経営者の経営企画から実務サポートまで、幅広くご縁をいただいています。

なんの脈略もない経歴にみえますが、共通しているのは「伝える」スキルです。特にいろいろな制限がある中での社内外への伝え方、物事の進め方は現在も仕事のベースとなる貴重な財産となっています。

 

常に不安だった、スピリチュアル・ジプシー時代

常に不安だった、スピリチュアル・ジプシー時代

外部に答えを求めて。

仕事としては順調だったものの、常に自分の方向性や在り方に不安を抱いており、その不安を解消する答えを「スピリチュアル」という外部に求め続けました。西洋、東洋をはじめとした占星術、タロット、霊視、ヒーリング・・・あらゆることにお金と時間を費やし、かなりの玉石混交の世界であることを数百万の勉強代と引替えに学び、「結局は自分次第なのだ。」という当たり前のことをようやく心から理解することができたのです。

なお、いろいろな体験のおかげで、タロットやオラクルカード、数種類の占星術は深く学ぶ機会を得、ヒーリングも何種類か使いこなせるようになり、今につながっています。スピリチュアルなことは自分で意思でバランスよく使っていくことでとても頼もしい味方になり得ることも体験として学んだのでした。

単なる「菜食」だけではない

単なる「菜食」だけではない

すべてに繋がる、Veganism。

きっかけは、長男が、お肉を食べたがらなかったことでした。それを機に、なぜニンゲンはお肉を食べているのだろう。今まで当たり前と思っていた食事について考えてみました。なぜ、牛や豚は「食べ物」で、猫や犬は「仲間」として扱われているのか?命の大切さを子どもに伝えるにあたり、この身近な大きな矛盾に対する解答を得られないまま、時が過ぎました。

その後、次男に食物アレルギーがあることがわかった時点で、知る覚悟ができていなかった情報を集めるようになりました。工業畜産、乳牛、植物油脂といえばパームオイルのプランテーションのこと・・・現状を知れば知るほど、今まで食に氣を使ってきたと思っていた自分が恥ずかしくなりました。それでも、まだヴィーガン、ヴィーガニズムというものは日本ではほとんど普及していません。今後様々なことで決断をする必要があると考えたわたしは、と殺の見学をしてきました。そこで五感をフルに活用して感じたのは、狂氣。こんなことが日常で行なわれている限り、世界の平和は訪れない。種差別の根源がここにあるということを腹の底で知りました。それ以来、「可能な限り、いきものから搾取をしない」というヴィーガニズムを食だけでなく、ライフスタイルとして実践しています。ヴィーガニズムは単なる菜食ではなく、健康はもちろん、地球環境、飢餓問題、平和・・すべてにつながっていくこれから大切なことだと思っています。

丁寧な子育てと、暮らしのために

丁寧な子育てと、暮らしのために

2014年秋、八ヶ岳西麓へ移住。

40年近く東京で過ごしたわたしは、東京は大好きでした。しかし、東日本大震災機に、自分が生活している根底の部分を深く考える時間を与えられました。放射能汚染など、いろいろな事を繋げていくと、今まで氣がついていなかった様々な世の中のしくみの部分がみえてきました。それでも、自分が築いてきたキャリア、人間関係、そして快適な住環境などを手放すのは容易ではありませんでした。しかし、2013年の夏、ひょんなことからご縁をいただいた八ヶ岳西麓である原村(はらむら)に移住することを即決。それからはトントン拍子で進み、2014年秋に、家族揃って原村の住民となりました。

わたしの中で今、大切なことは「丁寧なくらし」と「丁寧な子育て」です。大量消費時代の限界がみえてきた今、これからは個々がゆるやかにつながって、自分ができること、作れるものなどを共有していくコミュニティづくりが必要になってくると感じているからです。子育てについては、実はキャリアウーマン時代は「主婦なんて」とバカにしていたこともあり、「子どもを預けていかに働き続けるか」ばかり考えていました。しかし、実際我が子を目の前にして子育て、特に母業は片手間でできるほど、簡単なものではないと実感しました。そして、何よりとても楽しく自分自身が成長できる要素がたくさんです。こんな素晴らしいことをガッツリ体験できないなんてもったいないですよね。

氣づく、知る、行動するをサポートします

氣づく、知る、行動するをサポートします

魂の道を真摯に歩む方へ。

今、世の中のたくさんのことが表に出始めて、従来の価値観を含めて一人一人に考えさせる出来事が多くなってきています。情報が溢れ、価値観が多様化し、そして特に同調圧力が強めな日本において、これからはますます「自分自身がバランスよく、しっかりと情報を選び、行動していく」ことが大切になります。

もっとも、日常のささいなことを「丁寧に」行なうためには、自分自身の状態がよくないと実はできません。そのためにも、わたし自身、自分がやりたいことをやりつつ、丁寧に日々を過ごしていくバランスを、とても大切にしています。

Soulpath®では、自分自身に正直に生きたいと魂の声に耳を傾け始めた方、充分それはわかっているけど今ひとつ行動に移せない方、これからの時代に必要なことが見えてきた方・・・真摯に誠実に、「魂の道」を歩もうとしているすべての方を「氣づく、知る、行動する」の3つのコンセプトから応援します。その時々で、わたし自身ができることを精一杯提供してまいります。