扉を開いてもっと自分を好きになる撮影会@八ヶ岳 開催しました♪

こんにちは。八ヶ岳西麓・長野県原村は、すっかり秋らしくなり、田んぼもだんだんと黄金色が目立ってきました。

先日、扉をひらいて「もっと自分を好きになる」撮影会@八ヶ岳 の開催を無事に終えました。

 

今回のコンセプトは、タイトル通り「もっと自分を好きになる」だったのですが、

これは、ある程度自分と向き合ってこられた方が

すでに自分の好きなことを始めたり、始める決意をして、

さらに次のステージに進もう!としたときのあれこれをいろんなアプローチで背中をおす!というものでした。

Sincerelyの藤森朋子さんからは、身体とこころ、そして「在り方」の全体の部分から

そして、わたしからは、具体的にどういうところでつまづいていくのか、その時の行動への心構えや対処法など

そしてそして、今の自分、内側の輝きをしっかりとうつしとってくれる写真家の真水純子さんによる撮影

という構図で開催しましたよ。

 

説明がありません

説明がありません

午前中は、藤森朋子さん、わたしによるそれぞれの「失敗」をベースにした体験をお伝えし、

ランチでお互い緩んで、撮影へ

という流れでした。

 

ただの撮影

 

ではありませんでした。

最後を撮影で写真にしたのは、考えた時にはとてもいいよねって思ってたのですが、

写真をとってもらうって本当に内側からいろんなものがでてきます。

 

見栄をはりたい、きれいにうつりたい、

こんな自分はやだなとか、いろんな想いも出てきます。

そういうのを超えて、あ、今の自分でいいやって思えたら

ふっと緩んで自然のひかりがでてくることを、今回の企画を通じてみせていただきました。

 

純子さんの言葉より

私が見ているのは
その人のエネルギー?本質?光?
を発している写真なのかどうか
そこを大事に見てる
だってあなたを撮ってるんだもん
ぎこちなくてもいい
笑えなくても大丈夫
あなたの本質が顔を出す瞬間を
逃さないから
もうさ、
開いちゃいなよ〜
開放して
解放したらいいよね
その時に現れる表情がいいのよ
緩んでやわらかくて美しい
それが見たくて撮影してるのかも
あなたは知らないかもしれないけど
めちゃいいんだよ
だから、
綺麗な決め顔はいらないの
なんも発してないから
私にとっての
「感じる写真」じゃないの

 

だからこそね、出来上がった写真がすごい。

すんごい皆さん、内側のひかり、でまくってましたよ。

許可をいただいたので、紹介していきますね。

ご参加いただいたみなさま。最終日の集合写真、それぞれ♪

説明がありません

説明がありません

説明がありません

 

さあ、この中の方々ですー--

 

素敵でしょー--

あ、これは、数ある写真の中で、わたしのセレクトです。個人的に何度もみちゃう写真たち。

 

純子さんは、

最初は自分のしわとか「やだな」ってところに目が行っちゃうんだけど

そこを超えていくと、もっと違うものがみえてくるよ

って言ってくださいました。本当、しわとかそういうの、超えてみんな美しいです。内側の美しさっていうかね。

ちなみに、撮影してくれた純子さんをはじめ、わたしたちも大変刺激をいただき、すんごい変わったと思います。

純子さんのプロフィール写真もこの変化

これ、まえのやつ

1人、室内の画像のようです

↑これ、八ヶ岳のあと、みんなが変えてるの見て変えたくなったーって写真。お会いしたのは、この純子さんでした♪

 

すごいですよね・・・

 

ちなみに、藤森朋子ちゃん

そして、わたし・・・

うぇーい。

くふふ。

 

たくさんのエネルギーを準備から当日まで使ってきましたが、この確認と喜びに出会えることが何よりも貴重な宝物なのです。

もうね、みんなの写真がみんなキラキラしてて、すごかったです。
内側からのひかりを撮りたい!っていう純子さんの腕前が素晴らしいのもあるんだけど、

撮られる人の「決めたから」からの変容がすごい。

アウトプットで確認できるって本当にすごい。

同じところを大切に考えている人と一緒に企画できるってすごい。

 

いろいろ「すごいすごい」を感じすぎて、ついつい無口になっていましたが、ずーっとすごいすごいって思ってました。

濃い3日間でした☆

 

また企画しようと思いますので、お楽しみに♪

 

真水純子さん

ウェブサイト:https://saipon.jp/h/mamizuphoto/

Instagram:https://www.instagram.com/ichirosann/

 

藤森朋子さん

ウェブサイト:https://sincerely-luna.com/